よくあるご質問

ペットがなくなりました。持ち込むまでの間はどうすればいいですか?


まずは気持ちを落ち着かせていただくのが一番です。ご遺体は涼しい場所で背中とおなかを保冷剤等で冷やしてあげてください。

火葬の際は喪服がいいのでしょうか?


喪服でも普段着でも大丈夫です。普段着であれば暗い色の服を着るといいかもしれません。

日中にうかがうことができません


弊社では一部夜間の火葬も承っております。まずはご相談ください。

お迎えにきてもらえますか?


可能ですがお迎え可能範囲がありますのでまずはご連絡ください。またお迎えの車には近隣への配慮から社名等はいれておりません。

ペットをどのように運べばいいですか?


タオルケットに包んでいただいたり、段ボールへ入れてお持ちになる方がほとんどです。
特別な棺をご用意いただく必要はございません。

遺体を運ぶときに気をつけることはありますか?


車などでの運搬中に揺れることで体液が口から出ることがあります。時には血が混ざることもありますので、お車などで運ばれる際には念のために口元へタオルなどをあてがってください。
また、腹部を圧迫しないようにも気をつけてください。
気温や残った体温の影響で体内の残留物が発酵し、体液などの逆流を招くこともありますので、お車で運ぶ時には余分にタオルなどをご遺体の下に敷かれることをお勧めいたします。

ペットを火葬するときに一緒に火葬できるものはありますか?


ご遺体を火葬する際に一緒に炉へお入れいただけるものは、お花・食べ物(少量)・タオルなどの木綿類(少量)です。それ以外は一緒に火葬できないとお考えください。
ダイオキシンの発生を減らすため、またきれいなご遺骨をご集骨いただけるようご協力をお願いしています。